水卜麻美アナは年収2000万から1億になる理由|妊活で日テレ終了

芸能人

突如チーフスペシャリストといういかにもすごそうな役職に昇格した、人気ナンバーワンアナウンサーの水卜麻美さん。

水卜麻美アナの年収は一生検索され続けそうです笑

なぜいきなり年収が上がったのか、役職が上がったのか、ここには2024年3月末に理由がありました。

スポンサーリンク

水卜麻美アナの年収

水卜麻美アナの年収

水卜麻美アナの年収は、1500万円ほどと言われていました。

そこからチーフスペシャリストになった現在、どう変化したのでしょうか?

年収は2000万円

水卜麻美アナの年収ですが、チーフスペシャリストにあがり2000万円ほどになったといわれています。

5月13日のピンズバでは以下のように記載されています。

“チーフスペシャリスト”になった水卜アナの給料とボーナスが相当上がるのは間違いない。年収で言うと最低500万円は増えるのでは、と見られていますね。

ピンズバ

500万円といままでの年収と言われていた1500万円を足すと、水卜麻美アナの年収は2000万円になると考えられます。

いきなりさらに上の階級に上げてしまうと、局内でハレーションが起こると予想され、今はここで止まっているとさえ言われていて、2025年以降さらに昇格していく可能性も十分あるようです。

たしかに、水卜麻美アナを見ない日はないですし、これまでの功績も圧倒的ですよね!

チーフスペシャリストの水卜麻美アナ

5月14日の日刊スポーツでは、次のように記載されています。

日本テレビ水卜麻美アナウンサー(37)が6月1日付の人事で管理職に昇進することが13日、分かった。一般社員の「主任」から、6月以降は社内で新設される役職「チーフスペシャリスト」となる。

日刊スポーツ

2024年6月以降からチーフスペシャリストになるようですね。

チーフスペシャリストは管理職投球4区分のうち、上から3つ目、まだ上に2つの役職があるようです。

新設のアナウンス職社員らが入るスペシャリスト職の管理職等級は4区分あり、「チーフスペシャリスト」は上から3番目

日刊スポーツ

人気ナンバーワンアナウンサーであることから、水卜麻美アナの年収はアナウンサー界でもトップクラスであるため、思っていたよりそこまで高くない?と思っている人も多そうですね。

  • 名前:水卜麻美
  • 年齢:37歳(2024年5月時点)
  • 生年月日:1987年4月10日生まれ
  • 2010年入社
スポンサーリンク

水卜麻美アナの年収の内訳

水卜麻美アナの年収の内訳を見ていきます。

日テレという企業であるため、基本給とボーナスという一般的な形といえます。

基本給

チーフスペシャリストになる前の水卜麻美アナの基本給は70万円と言われていました。

70万円×12ヶ月=年収840万円

基本給はチーフスペシャリストになり一気に上がっているでしょうから、

多めに見積もって100万円として12ヶ月で1200万円。

ボーナス

ボーナスもあり、基本給の約4,5ヶ月分、が2回と言われています。

315万円×2回=630万円

これが水卜麻美アナのチーフスペシャリストになる前のボーナスです。

基本給の840万円と630万円を足すと、年収1470万円で手取りだと1000万円ほどになります。

また、チーフスペシャリストになり基本給が100万円となったと仮定すると、

450万円×2回で900万円。

1200万円に900万円を足して、年収2100万円。

手取りだと1500万円ほどのイメージになります。

スポンサーリンク

水卜麻美アナの年収が高い理由

水卜麻美アナの年収が高い理由

水卜麻美アナの年収が高い理由は何なんでしょうか?

やはり人気であること、が圧倒的な理由ですね。

人気女子アナナンバーワン

水卜麻美アナの年収が高い理由1つ目は、女子アナ人気ナンバーワンだからです。

これは誰しもが納得の内容ですよね。

2013年から14、15、16、17と5年連続で人気ナンバーワンでした。

ネクスト水卜麻美アナがいない

水卜麻美アナに限らず、年収が高くなるアナウンサーの特徴として、替わりが効かない存在だから、という理由があります。

人気ナンバーワンという事実がある以上、水卜麻美アナを出しておけば確実という、アナウンサー会の大谷翔平感があるわけですね。

若い

安住紳一郎アナのような、安定した人気がありつつも、女子アナとしてはまだ37歳と若いんですよね。

まだまだあと何十年も活躍される状態でありながら、この人気とそして15年目というキャリアもある水卜麻美アナ。

体力的にもガンガン出演できますし、絶対的エースとして引っ張りだこなのが水卜麻美アナの年収が高い理由になっているようです。

しかし1つ気にあることがあります。

後半の方にまとめました。

スポンサーリンク

水卜麻美アナの年収はフリーなら1億円

こっからは妄想なのですが、日本テレビの社員から独立したらどうでしょうか。

年収は10倍の1億~2億

水卜麻美アナの年収はもしフリーなら1億円から2億円と言われています。

独立すればすぐにでもCMスポンサーが数社付きます。他局もレギュラー番組をオファーするでしょうから、軽く見積もっても年収1億円は余裕で超える。これだけ知名度があるので芸能事務所に所属せず個人事務所でやっていけますし、日テレの給料の10倍は稼げますね

gooいまトピランキング

そう考えると日テレは水卜麻美アナがフリーになってしまうと、相当な痛手となるためいい条件を提示し続けていることが割かります。

ちなみに、2024年3月末で男性アナ人気ナンバーワンだった藤井アナが退社していて、ここに加えて水卜麻美アナまでが退社するとなるわけにはいかないんですよね。

今回の水卜麻美アナのチーフスペシャリストという昇格も、まさに足止め工作(言い方悪い)になっているようです。

独立したアナウンサーの年収

大人気だったあやぱんこと、加藤綾子アナウンサーも独立し年収が10倍以上になったようです。

年収1500万円から2億円になったというわけなので、フリー転身はすごいですね。

というか逆に仕事が安定しているとはいえ、会社に入っていると当然ながら年収は下がってしまいますね。

独立すれば荒波を乗り越えていかねばならないですし、自身に責任は降りかかってくるため、ハードさは増し、安定感は減りそうですが、メリットデメリットがありますよね。

水卜麻美アナは独立するのか

水卜麻美アナは独立するのでしょうか?

足止め工作のかいあってか?2024年5月時点では、水卜麻美アナは独立の予定はないようです。

独立されても水卜麻美アナは人気がキープされそうですが、チーフスペシャリストになった以上、ここ数年で独立する予定などはなさそうです。

スポンサーリンク

水卜麻美アナの年収が下がる要因

ふと思ったのですが、水卜麻美アナの年収が下がる要因1つあります。

それは、妊娠や出産のすばらしい報告です。

水卜麻美アナは2023年春に中村倫也さんと結婚されています。年齢は1つ中村さんが上ですが、今後子供を授かることも考えられます。

水卜アナも妊活を真剣に考えていると周囲のスタッフに話している様子。ただ、帯番組をやっていることで、なかなかスケジュール調整が難しいのが現状です

gooいまトピランキング

もしそうなった場合は、番組スケジュールの組みなおし最高記録が樹立しそうですよね。

こうなると育休となり、水卜麻美アナの年収が下がるといえます。

とはいえ、これ以上に素晴らしい報告はなかなかないのでそっと心待ちにしておきたいですね。

これからも元気な水卜麻美アナとしてお茶の間を盛り上げてほしいですね!